Rose Essentielle ~Bellissimaへの道~

ワシントンナショナル・ギャラリー@国立新美術館

a0219120_183186.jpg


同僚Sさんと国立新美術館に『ワシントンナショナル・ギャラリー展』をみにいってきました。

印象派・ポスト印象派のコレクションの展覧会で、マネ、モネ、ルノワール、ドガ、セザンヌなど印象派の中心的メンバーの絵画が展示してあったのですが、初めて見る作品がほどんど。後で解説を読んだら、「日本初公開の作品が約50点」もあったそう。さらに、ワシントンナショナル・ギャラリーで「常設コレクション作品」に指定されている作品が9点(通常貸し出しは12点までだそう)もあったそうなので納得。

購入したカタログは、メアリー・カサットの「青いひじ掛けの少女」が表紙になっています。なかなか絵画をお部屋に飾るのは難しいですが、カタログだとさりげなくキャビネットに飾っても自然で素敵です。しばらく、こちらのカタログで楽しもうと思います。
[PR]
by rose_bellissima | 2011-09-02 01:03 |  +Museum